スマホのパリーン防止のために

初めてスマホを念願のiPhoneに買い替えたときのこと、しばらくはカバーなどせずにそのまま使っていました。

当時はまだスマホ黎明期でiPhoneを使っているというのがステータスになると思っていたのです。

カバーで隠すより、堂々とそのリンゴマークを持ち歩きたい!

と。

そしてポケットに入れていたお馬鹿な私は、スマホを持ったまま屈んで地面にたたきつけてしまったのです。

カバーがされてなかったばかりに、スマホの液晶画面はバッキバキ。

それまでガラケーを使っていた私はスマホの液晶がそんなに弱いことをよくわかっていなかったのです…。

保険にも入っておらず、本体まるまる交換で数万を失う羽目に陥ってしまいました。

修理交換の帰り道、私はなるべく丈夫そうなスマホケースと液晶に貼るシートを購入しました。

保証も大事ですが、何より物理で守らないと自分のドジは直せない!

と気づいたのです。

ほんと、スマホを裸で持ち歩いてる人に言いたい!

何があるかわからないから絶対ケースは必要だよー!

その後、スマホのケースにパスモなどの電子カードを入れられる製品があることを知った私は、

お財布携帯代わりに使うようになるのでした。

今でも実はスマホケースはあまり好きではなく、iPhone自体の色が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です